読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫月の部屋

猫のことや、おすすめの物のことなどを書きます。

ドイツの動物保護施設「ティアハイム」が素晴らしい

f:id:neko-zuki:20170220201620j:plain

日本では年間10万匹以上の犬猫が殺処分されていますが、動物福祉国であるドイツでは基本的に殺処分は行われず、動物たちは「ティアハイム」という民間のシェルターで保護されています。

 

従業員以外にもボランティアが大勢いて、保護されている動物の世話や犬の散歩などをしているそうです。

 

年間予算は市民や企業からの寄付金で賄われており、多数の動物が1つの部屋に押し込まれるということはなく、1部屋に1匹、多くても数匹の割合です。全ての部屋に床暖房が完備され、日が当たる設計になっています。

 

猫棟の猫の部屋には爪とぎやおもちゃ、ベッドなどがあり、快適に暮らすことが可能です。

 

f:id:neko-zuki:20170220201738j:plain

犬猫だけではなく、馬や猿、爬虫類など様々な種類の動物たちが保護されていて、病気の時には適切な治療を受けさせてもらえます。

 

譲渡も行われていますが、飼う人が一定の基準に満たないと譲渡されません。日本の保健所のように期限が過ぎると殺処分されるということもなく、里親が見つかるまで無期限で保護してもらえます。

動物の目線で、あらゆる配慮が行われている施設なんです。

 

こんな施設があればいいのに……と昔考えたことがあるのですが、ドイツに存在していると知って感動しました。なんとか世界中の国にこの「ティアハイム」のような施設を作って、世界中の動物の殺処分数を0にできたら……と願ってやみません。

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村