読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫月の部屋

猫のことや、おすすめの物のことなどを書きます。

虫歯を防ぐ歯磨きの方法

健康

f:id:neko-zuki:20170302233636j:plain


10年以上虫歯になっていない私が、歯磨きのコツ・気を付けていることなどを記します。

 


歯ブラシの持ち方

歯ブラシに力が入ると、ブラシの毛先が歯に対して垂直に当たらず、汚れを綺麗に落とすことができません。これを防ぐには、鉛筆やペンで字を書く時と同じ持ち方で歯ブラシを握ります。
こうすることにより、歯ブラシに無駄な力をかけることなく、優しく綺麗に磨くことができます。

 

歯ブラシの選び方

毛先がギザギザになっていたり、ネックが曲がっていたりと様々なタイプの歯ブラシが販売されていますね。しかし、毛先がまっすぐに切り揃えられてネックもストレートな、最もシンプルでオーソドックスな型の歯ブラシが一番汚れを落としやすいそうです。

歯医者さんからそう教えられて以来、ずっとその型の歯ブラシを使っています。毛の固さは「ふつう」を薦められました。
こんなタイプの歯ブラシです。↓

やはりある程度の時間をかけて磨いた方が、多くの汚れを落とせます。
朝や昼など、時間のない時は難しいですが、夜はテレビを見たりしながら15分以上は磨いています。
小学生の頃、学校に虫歯が1本もない子が1人だけいて、その子が「夜は15分以上磨くようにしてる」と言ったんです。当時数分しか歯磨きに時間をかけていなかった私は衝撃を受け、それ以来その子にならって時間をかけて磨くようになりました。

最後に

口内が乾燥していると虫歯菌が繁殖しやすくなってしまうので、口を開けっぱなしにしない、ガムを噛む、なども虫歯を防ぐのに効果があります。

歯があるから、好きな物や美味しい物を何不自由なく食べることができるということを忘れず、80歳になっても自分の歯を20本以上保っていられるようにしたいですね。

閲覧ありがとうございました^^

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村